研修中の支援制度

① 滞在施設及び民間住宅家賃助成制度
○研修中に滞在できる1戸建て住宅を用意しています。(月額20,000円)
○民間賃貸住宅に滞在する場合は、住宅料の1/2以内(上限15,000円)で住宅料の助成をします。

② 特別研修受講費の全額助成
○研修期間中に受講する、北海道農業大学校の受講費用(宿泊費・食事代等)を全額助成します。

新規就農後の支援制度

① 新規就農者奨励金及び利子補給金[5年間]
○農用地を賃借する場合 … 農用地等の年間賃借料の1/2以内
○農用地を取得する場合 … 農用地等の固定資産税相当額
○農用地等取得のため借り入れた農業関係制度資金の借入金利子に対する1.0%以内の利子補給をします。
○経営開始に必要な農業機械・施設の導入、農地の取得等に対し、青年等就農計画の認定を受けてから5年間、導入経費の1/2以内を上限300万円に達するまで助成します。

② 新規就農定住促進助成金
○5年以上農業に従事することを確約することで、20万円の助成をします。(概ね23歳以上~40歳未満)

国の支援制度
制 度 名
内 容
農業次世代人材投資事業
(準備型)
研修期間中(最大2年)年額150万円を補助
農業次世代人材投資事業
(経営開始型)
市町村が認定した新規就農者に対し、就農後5年間、年額最大150万円を補助(所得による変動給付金)
青年等就農資金
市町村が認定した新規就農者に対し、最大3,700万円を無利子で融資。(償還期間12年(据置期間5年))
※農地取得資金としての借入は不可
経営体育成強化資金
市町村が認定した新規就農者に対し、農地購入費を最大500万円融資。(償還期間20年(据置期間3年))
北海道の支援制度(北海道農業公社)
制 度 名
内 容
就農研修者家賃助成制度
研修中の家賃1万円を上限として補助
(青年就農給付金準備型を給付していない場合)
農家研修受入体制強化事業
研修者の損害保険を受入農家が負担した場合に補助
大型特殊免許取得支援事業
大型特殊免許取得経費を補助