東日本大震災をキッカケに!
北海道出身
東日本大震災をキッカケに!
移住年月
平成24年4月
就農年月
平成26年7月
家族構成
本人、妻、子1人
営農類型
有機JAS野菜・養鶏
主な品目
養鶏、ジャガイモ、カボチャなど
Q . 移住・就農の動機(キッカケ)は?
北海道を出て、東京でタクシー運転手をしていたが、東日本大震災が起き、北海道で農業を生涯の仕事とし、食べる物を自分で作ろうという思いが固まった。
Q . 安平町に移住・就農を決めたポイント!
自分のやりたい作目を作っている大先輩がいらっしゃったこと。
Q . 移住生活を始めて驚いた(苦労した)こと。
・冬の寒さ、しばれから食べ物を守ること。
・冬の間の食べ物の確保や雪かき、冬支度。
Q . 「就農して良かった」と実感したこと。
自分で作った食べ物を食べられること。
Q . これから就農される方に一言
お金がいくらあっても、お金を食べることはできません。後世に大切に受け継いでいくべきものは、安心安全な食べ物を作ることができる大地・水・空気、そして、それを行うための思想や技術です。ぜひ、一緒にがんばりましょう。
Q . 安平町のここがオススメ!
町政と町民が近く、町民の声が届きやすい。”手作り”文化がアツイ!!
Q . これが私の自慢の一品です。
自分でたてた鶏舎のエサおきば。しかし、老朽化してきたので早くもたて直したい。
自慢の一品